ともだ秀和・ひでかず君とは

ともだ秀和・ひでかず君(ともだひでかず)氏はエロ漫画を執筆する漫画家。
『アクションピザッツ』『シュベールCOMIC』『漫画YOUNGビタミン』で活動中。

ともだ秀和・ひでかず君

【レイプエロ漫画】枕営業してる女をレイプして何が悪い!!こんなクズ女…俺の性奴隷にしてやってんだよ社会貢献してんだよwww【実話!性犯罪裁判8/ともだ秀和】

ディスクリプション

枕営業やって昇進してるような売女がなに強姦の被害者ぶってんだよ!俺なんかパワハラで心神喪失状態…それも立派な犯罪だボケ!!このクズ女…法で裁けないなら私刑…レイプしてやんよwww

【レイプエロ漫画】実際に強姦するようなヤツは心がひん曲がっててクズ!そして悲しいヤツらだな…【実話!性犯罪裁判 6/ともだ秀和】

ディスクリプション

レイプ犯…岡島裕二は4歳から施設で育った。園長は公務員からの天下り…仕事には情熱も愛情もそそげない最低のクズ野郎だった。イジメを報告しても自分の体面を気にして、外ではイジメのことは言わないようにと口を封じて、何もしない…そんな愛情もクソもないところで育った奴らってのは強姦魔になりやすいんだなwww

【レイプエロ漫画】マザコンの末路!!?女の温もり欲しさにレイプした男www【実話!性犯罪裁判5/ともだ秀和】

ディスクリプション

未熟な親のせいで幼少期に親の愛を感じられずアダルトチルドレンに。そして同棲していた彼女にフラれ失踪されたことでこの男の、未熟な部分が目覚めてしまう。ソープに通い、キャバに通い、お金では手に入らない心を手に入れるためにレイプ…最低のクズ

【レイプエロ漫画】レイプするような男なんかロクな人間がいない…自己中の最低野郎どもだ【実話!性犯罪裁判4/ともだ秀和】

ディスクリプション

人間甘やかされ過ぎるとクズな人間ができるって典型的な例。子どもの頃、叱られもせず、欲しいものは何でも与えられ生きてきたクズの末路。それは自分の欲を抑えられず、全てを他人のせいにして、何も自分ではすることができない、そんなクズの行き着く先は強姦魔としてブタ箱って相場が決まってるんだよ。

【レイプエロ漫画】クズ過ぎる男の転落人生…レイプするって当然の結果にwwwが止まらねぇwww【実話!性犯罪裁判2/ともだ秀和】

ディスクリプション

社長になって有頂天になった男が、家庭への不満からキャバ嬢と不倫…妊娠させてしまう。まさかの旦那の裏切りにもう嫁さん激怒…離婚。会社も上手く経営ができなくなり潰れ、借金からホームレス。絵に描いたような転落人生に自暴自棄になった男がレイプを繰り返す!!?

【レイプエロ漫画】人生何も上手くいかない…そんな人生に強姦魔として一花咲かせた部長に後悔はないと思うwww【実話!性犯罪裁判1/ともだ秀和】

ディスクリプション

零細企業の冴えない部長…仕事では部下から上司からの圧力でストレスを抱え、家ではお受験に取り憑かれた女房と喧嘩の毎日。精一杯やって稼いで来てるのに三流企業と罵られ、俺はもう限界だった。自分のお気に入りの女をレイプする!そんな妄想に取り憑かれ、そして…俺の人生はここで終わったんだ。クソみたいな人生だった。